本山校に今年度新しく入学した女の子がいますが、この子に私がかつて教えていた生徒の話をしたところ、その生徒の弟さんらしき子がその女の子が、以前、通っていた学習塾にいたそうです。どこの塾かと聞いたら、「中学受験デザインラボ」という塾だそうです。

全く聞いたことのない塾ですが、インターネットを検索したら、出てきました。これらしいです。

まるでホームページ制作会社みたいな名称ですね。

「どんな塾ですか?」

・・・と聞いたところ、開口一番、

「塾長がセクハラをするんです。」

うそでしょう?

しかし、詳しく話を聞いてみると、本当みたいでした。(^ ^;

いったい誰が塾長をやっているのだと思って、ホームページを見たら、「森雅之」という人のようでした。その子の話だと、実際には、塾長が一人で教えている塾らしいです。

ご尊顔を拝見したところ、なんか見覚えがありました。

と言うのも、陽明進学教室という塾の塾長が「森」というお名前の先生で、その妹さんを知っていたからです。妹さんそっくりの顔です。森雅之さんの顔に長い髪をつけると妹さんになるような感じです。

「あれ?これって、陽明進学教室の森先生ではないですか?」

・・・と言うことになりました。

陽明進学教室の森先生と言えば、高速道路で塾生を乗せた自動車をパンクさせてしまったということがありました。そこで、その子に聞いてみたら・・・

「その話は聞いたことがあります。」

・・・とのことでした。

いよいよあやしいですね(笑)。

「陽明進学教室の森先生は、車が大好きで、フェラーリなどの高級車を十数台持っているのですが・・・。」

「中学受験デザインラボの森先生も、高級車を十数台持っています。」

・・・と言う話になり、これはきっと同一人物に違いないということになりました。

高速道路でパンクし、高級車を十数台も持っている森さんが二人も三人もいるわけがありません。

確か、陽明進学教室の森先生は、東海中学・東海高校を卒業し、名古屋大学を卒業されたはずです。一方、中学受験デザインラボでは東海中学・東海高校を卒業したところまでは同じですが、愛知教育大学を卒業したことになっているそうです。どっちが本当なのか知りませんが、東海中学・高校を卒業して、愛知教育大学に進学する人はまれなので、名古屋大学卒業という方が信憑性が高いですね。

しかし、明らかに、身元を隠そうとしていますね(笑)。しかも、ホームページには、学歴を載せていません。

先生の学歴を載せていない塾や教室には絶対に行ってはいけません。私はいつもそう言っています。先生の学歴を載せるなんて、当たり前のことだからです。

しかし、この場合は、全く種類の異なる問題です(笑)。

昔、陽明進学教室に通っていた生徒がソフィア外語学院に入ってきたことがあり、いろいろ話を聞いたことがあります。たぶん、2001年から2002年ごろではないかという気がします。

「森という塾長さんが問題を起こしていて、森先生に雇われている二人の講師が反乱を起こそうとしている」なんて話をその子から聞きました。

どこまで本当なのかずいぶんあやしい話です。気に入らなければ、とっととやめて、別の塾を作るだけでしょう。

その時、インターネットでたたかれていると聞いたので、調べてみると、いろいろインターネットに書かれているようでした。

書き込んでいるのは、全員、ライバルの塾関係者ですね。私はそう思いました。普通、常識的に考えると、そうなります。父兄でそういう書き込みをする様な人は、まずいません。

この塾の話が出たので、インターネットを検索してみると、未だにいろいろ書かれています。どうもこの森という先生は人気があるようで、周りの塾に敵視されているようです。中学受験デザインラボについての書き込みもありました。

しかし、興味深いのは、その塾にうちの生徒の弟さんが通っていたことです。と言うのも、そこのお母さんは、上のお子さんがラブコメディーを見ているのを知って、パニック状態になったぐらいの方だからです。それなのに、下のお子さんをセクハラ塾に通わせたというのには、驚嘆します。ラブコメディーだとパニックになるけれど、セクハラはOKなのですか?興味深いですね。

塾に入学させる場合、もう少しよく調べる必要があります。

私はこの塾をよく知らないわけですが、インターネットを調べると、こんなことが浮き上がってきます。

陽明進学教室というのがありました。そこは森という先生が塾長をやっていて、恐らく、オーナーです。そして、その先生は何やら問題を起こして、別の塾「中学受験デザインラボ」なる塾を作り、学歴や経歴を隠して、運営しているようです。

一方、陽明進学教室のあった場所(愛知県名古屋市瑞穂区八勝通1丁目9−5)には、2015年初頭までに「みずほ中学受験ゼミ」が作られました。森先生以外の陽明進学教室の先生が運営している可能性が高いです。

その塾は、最近、隣の倉山ビル(名古屋市瑞穂区八勝通1-9-2)の3階に引っ越したようです。その時期は恐らく2017年から2018年頃でしょう。2018年には引っ越しが完了しています。そして、陽明進学教室のあった場所は、2019年までに河合塾Wingsみかん山教室になりました。もちろん、河合塾Wingsみかん山教室の先生は、陽明進学教室の先生ではありません。

みずほ中学受験ゼミは、財政的に教室が維持できなくなって、引っ越した可能性があります。森塾長の力というか、人気がそれだけ強かったのでしょう。

これぐらいのことは、インターネットをちょっと調べれば、すぐにわかります。私が教えていたその生徒のお母さんは、インターネットが不得意なので、大して調べなかった可能性があります。

上記の情報をどうやって調べたのかわからない方は、インターネットを使いこなしていないと思います。これぐらいのことが調べられないようではだめです。

ソフィア外語学院は、圧倒的な効果と実績がありますが、研究のための授業を行っているだけで、全く受験屋ではないので、こういう塾や予備校の話は、まるっきり関係のない話ですが、もう少し世間の人は、受験屋さんにだまされないようにしないといけないのではないかとつくづく思います。

効果や実績というのは、どのように学力が伸びていったのかはっきりさせていない限り、確定できません。

知能の高い子どもは簡単によい学校に合格します。難しいのは、知能の低い子どもをレベルの高い学校に合格させることです。見ていると、子どもの知能に応じた学校にしか合格していないのに、効果や実績があるように錯覚している人が多いです。

知能の低い子どもがレベルの高い学校に合格することは、リンゴが木から落ちずに、加速度をつけながら大気圏外へと自力で射出されるぐらいの不自然なことなので、これがやれる人はまれです。と言うか、普通、いません(笑)。

当たり前のことが起きているだけなのに、効果があるとか実績があるなどと誤認しないようにしましょう。

注意:この記事に書かれていることは、伝聞やインターネットの検索で得られた情報を元にしたものであり、その真偽は確認していません。よって、真に受けずに、ご自分できちんと確認していただく必要があります。

関連ページ:
中学受験デザインラボの評判の裏側