前回、日本人の英語がなぜ通じないかという話を書きましたので、通じる英語が話せる人や書ける人の割合が気になるのではないかと思います。結論から言うと、通じる英語の使える人は、ほぼいません。

英検一級とか、TOEIC900点以上とか言うと、ずいぶんすごいように聞こえますが、実際には通じる英語が書けないし、話すこともできません。

ソフィア外語学院の講師採用のために、英検準一級から英検一級、TOEIC780点ぐらいからTOEIC950点ぐらいの人をおそらくもう何百人も面接してきましたが、この中で100%通じる英語を話した人はいません。みんな部分的にしか通じない英語しか話せません。

アメリカ人・・・また翻訳の仕事が入りましたので、中断します。すみません。翻訳家って全く暇がありません。