本日、公立中学1年生の生徒(平野孝昌君)に対して、総合英語テストCTE及び日本語テストTJCTを実施しました。

結果は以下の通りでした。

CTE 合計点23点 (リスニング17点/リーディング6点)

TJCT 18点

中学1年生の秋に取る点としては、CTEは普通8点~15点ぐらいですので、ずいぶん健闘したと思います

彼は今年の夏に集中授業を10レッスンほど受けたので、その成果が出たのではないかと思います。

CTEが50点に達すると、英英辞典が引けるようになりますので、あと少し頑張ってもらって、早く英英辞典が引けるようになってもらいたいものです。

英英辞典が引けないと、自習がはかどりません。私としては、一刻も早く英英辞典が引けるようになって、自分でも英語が勉強できるようになってほしいです。

日本語の方は、18点でした。まあ、中1としては、こんなものです。底辺レベルの大学に入るのにも、28点は必要ですので、頑張って28点以上を目指してほしいです。

そこそこの大学に入るには30点、偏差値60以上の大学なら、32点、偏差値68以上なら、35点以上の得点が必要です。

こちらの向陽高校の生徒は、すでに37点に達していますので、35点以上を取るのは不可能というわけではありません。とはいえ簡単ではありません。30点なら、だいたい何とか誰でも到達しています。

ただ、ちゃんと指導に従わないとだめです。