昨日noteを始めたので、高校生の生徒にその旨伝えて、お金を払って記事を購入して読んでもらうという話をしました。すると・・・

お金を払ってブログの記事なんて読む気にはならない。

・・・と言う反応でした。

インターネットでは無料でブログでもウェブサイトでも記事が読めるのに、わざわざお金を払ってまで読もうなんて思わない。

・・・と言うことです。

それは一理あります。内容が同じであれば、わざわざお金を払って読むのはお金の無駄遣いです。

ちょうどnoteで某大学の心理学者が「ネガティブ感情が生まれたらどうしたらいいのか」という記事を100円で販売していたので、これはどうかと聞いたところ、やはり、買わないとのことでした。

どうやら知識は無料で手に入れるものだと思っている様子でした。最近では、インターネットで検索すれば、簡単に知りたいことを知ることができますので、そう思うのも無理はないかもしれません。しかし、実は、これは今に始まったことではなく、昔から、知識にお金を払う人とお金を払わない人がいました。とは言え、最近、インターネットの影響で、知識にお金を払う人が減ったのも間違いがありません。

しかし、いずれにせよ、知識にお金を払う人とお金を払わない人は、明確に違います。と言うか、明確に違ってきます。

つまり、知識にお金を払う人は、どんどん賢くなり、頭が良くなります。その一方で、そうではない人は、いつまでたっても、賢くならず、馬鹿で無能なままです。

これは今までいろいろな人たちを見てきた経験から確かに言えることです。知識にお金をどんどんつぎ込む人に馬鹿はいません。一方、頭の悪い人は、知識にお金をつぎ込むと言うことをしません。

もちろん、知識にお金をつぎ込むと言っても、「知識」だったら、何でもかんでもお金をつぎ込めば、頭が良くなるわけではありません。慎重に知識を選ぶ必要があります。

なぜかというと、有料、無料を問わず、世の中に出回っている「知識」は、間違っていたり、何らかの理由で価値がないか、むしろ、有害で、マイナスの価値しかもたないものが大半を占めるからです。

無料でも価値のある知識はあります。実際、今、読んでいますよね(笑)。しかし、無料で配布されている知識のほとんどは、間違いか、無価値か、有害のいずれかです。書籍など、昔から有料で配布されている知識も、多くは間違いか、無価値か、有害のいずれかです。

しかし、正しい知識や有益な知識は、そのほとんどが有料で売られているのが現実です。頭を良くするには、そう言う知識を見つけ出し、必要であれば、お金を払って、購入するしかありません。無料で手にはいるのなら、それに越したことはありませんが、大抵、有料です。

大学に行くのも、お金を払って、正しい知識や価値のある知識を身につけるためです。そう考えるとわかりやすくないですか?

私は、奨学金や授業料免除で、大学や大学院に無料で行きましたし、留学も無料でしました。だから、正しい知識や価値のある知識を無料で手に入れたと言えるかもしれません。しかし、これは本当は有料なのです。

その一方、私は、中学、高校時代から、本代をずっと支払っています。多い時には、月に数万円なんてざらです。別に私だけではありません。優秀な頭脳を持っていると判断される人たちは、全員、そうです。月に20万円以上も本代を使っている人までいます。

ここ数年ぐらいの間にインターネット上で提供される知識はでたらめである確率が極めて高くなりました。例えば、昔だったら、少なくともコンピューター関連なら、インターネットで正しい知識が得られたのですが、今は、全く当てになりません。

何しろ、コンピューターの知識がほとんどない様な人が、ご自分の「ノウハウ」をブログなどに書いて、それにより、アクセスを集め、広告収入を得ようとしているのです。読みに来る人の99%以上は、Googleなどの検索エンジン経由だと思いますが、Googleのロボットに知識の正確さを調べる能力なんてないので、困ったものです。

他の分野はコンピューターどころではなく、めちゃくちゃなでたらめがまかり通っていることが多いです。インターネットとは何かをよく考えましょう。

みなさんがインターネットでご覧になっているのは、普通にはお会いできないような偉い先生が書いたものではありません。その辺の中卒や高卒のおじさんやおばさんが、広告収入目当てに適当に書いたものに過ぎません。つまり、近所のおじさんやおばさんと雑談しているレベルなのです。こんなものに価値など全くありません。

もし頭をよくしたいと思うのなら、正しい知識や価値ある知識にお金をかけましょう。そして、そう言う知識を慎重に選ぶべきです。

関連ページ:
noteを始めました/英語教育と教育全般の答えを知りたい人のために
頭を良くする方法/科学と経験と教育実践の成果(1)(note)