この度、noteを始めました。・・・と言っても、何のことかわからないかもしれません。

noteというのは、ブログのような、Twitterの様な、facebookの様なもので、「クリエイター」と呼ばれている人たちが何らかの表現物を公開し、関心のある人がそれを購入するというサイトです。

例えば、漫画家が漫画をそこで発表し、読みたい人が買うと言うような場所と思えばいいです。あるいは、文筆家が何か文章を書いて、そこで発表し、読みたい人がお金を払って読むと言うシステムを提供している場所と言ってもいいです。

このブログは開設して、10年にもなるわけですが、私の教育や英語教育に関する知識がソフィア外語学院の最も重要な資産になっていて、生徒はその恩恵により、英語力を伸ばしたり、頭脳を磨いて、一流大学に入学しています。これをブログやサイトで無料で公開することは、生徒にとって、不当な不利益をもたらすため、どうしてもできないのです。

そのため、ソフィア外語学院のサイトでも、このブログでも、やり方など重要で具体的なことは一切触れないようになっています。他の講師が書いていても、同じことです。

世の中には「秘伝の公開」等と銘打った本も多々あるわけですが、あれは宣伝文句に過ぎません。秘伝でも何でもないようなものを秘伝と称して売り込んでいるだけの話です。実際、自社の製品の設計図や製造方法を詳細に公開しているメーカーなんて全くないのと同じように、私も重要な部分は一般公開できないのです。

しかし、地理的な問題で、ソフィア外語学院に入学できない人も多いし、人に伝えたいという気持ちもあり、また、私が高齢になり仕事をやめたら、ノウハウが全て消えることを心配する人たちもいるらしいので、有料で公開する方法を模索していました。

私は独自に実験サイトを持っていますので、そちらでブログ閲覧の有料化の実験をしていましたが、どうもなかなかうまく行きません。そうしている内に、noteと言うサービスを見つけました。そこで、取りあえず、私の知識の有料による一般公開をさせて頂くことにしました。

これにより、それなりの対価を払えば、どういう学習をすれば、英語やその他の教科の学力が驚くほど伸びるのか等のことがわかると思います。お金はかかりますが、十分以上のメリットはあるでしょう。

インターネットは有料化の道をたどっており、すでに日本ではニュース記事の閲覧も有料が当たり前になりつつあります。ブログでは、現在、広告表示が当たり前になり、広告表示に対応したテーマが一般化しているように、やがて有料記事販売に対応したテーマが一般化してくるものと思います。

自前のブログで記事の有料閲覧システムの開発が完了するまでの間、あるいは、そう言うシステムが普通に配布される様になるまでの間、noteの方でお読みになりたい私の記事をお買い求め下さい。

なお、noteで記事を買うには、noteで無料会員登録し、クレジットカードで決済することになります。会員登録にはメールアドレスが必要ですが、設定により、余計なメールが来ないようにできる様です。

なお、私のnoteのURLは下記になります。当ブログのサイドバーの下の方にある「関連ウェブサイト」の2番目にも載せてあります。「ソフィア外語学院学院長note」というのがそれです。わからなくなったら、サイドバーをお探し下さい。

ソフィア外語学院学院長note

関連ページ:
頭をよくするには知識にお金をかけることが大切