ソフィア外語学院の授業30時間は3年分の勉強に匹敵する

ソフィア外語学院の授業30時間は3年分の勉強に匹敵するらしいです。高1までソフィア外語学院で授業を受けていた生徒がいて、その生徒が、その後3年のブランクを経て、昨日、突然、再度テストを受けに来ました。

最後に受けたのは私がやった集中授業30コマ(1コマ50分)です。集中授業前のCTE(ソフィア外語学院の独自の総合英語テスト)で111点で、集中授業後には131点になっていました。つまり、30時間の集中授業により得点が20点上昇していました。

この生徒によると、現役の時に名古屋大学を受けたが不合格で、浪人して東大を受けたところ、また不合格だったとのことでした。滑り止めで受けた明治大学は合格していたそうです。

明治大学と言えば、一昨年、私の生徒(岐阜大学工学部1年生在籍、名古屋高校卒)が、何を思ったのか、突然、受験勉強をせずにそのまま受けに行って、合格していました。

それで3年ぶりの生徒ですが、CTEを受けたら、154点でした。同じ問題で、同じ解答がされているのが目立っていましたので、恐らく、単語数が増えたので、その分得点が増えたようです。

それにしても、旭丘高校の生徒と言うことで、ずば抜けて頭がよいとはいえ、ソフィア外語学院の授業30時間の効果をソフィア外語学院の授業を受けずに塾などで勉強すると、わずか3年で出せるとは、なかなか塾も侮れませんね。

ソフィア外語学院に通うことができない人や通いたいと思わない人は、塾に行けば、3年間も勉強すると、ソフィア外語学院で30時間の授業に匹敵する効果が出せると言うことなので、塾に30年ぐらい通い続ければ、ソフィア外語学院で3年在籍するぐらいの効果が出せる可能性があるわけです。知能が著しく高い人限定とはいえ、これは無視できませんね。

・・・と言うのも、ソフィア外語学院をやめると、普通は、英語力が減退しますから。

また、150点ほどの得点と言えば、愛知高校で平均点の半分しか取れない生徒で、脳に障害のある生徒が運動系の部活動に励みながら、達成した得点と同じぐらいですね。

そんな得点でも、頭がめちゃくちゃいいとはいえ、ソフィア外語学院に通わなくても、達成できるとはすごいことだと思います。もっとも、154点のうち、131点は私がソフィア外語学院で教えた分ですが・・・。

東大の入試の結果も、英語だけはかなり高得点(80%近い得点)だった模様です。

全く侮れません。

たぶん、175点~180点前後ぐらいに到達すれば、東大に合格するでしょう。問題は、河合塾で勉強して、全然点が取れなかった数学と理科ですね。理系なのに、30%~40%ぐらいの得点らしいですが、全く、塾というのは、何をやっているのやら・・・。

そのまま、ソフィア外語学院で学んでいれば、たぶん、現役で東大に合格していたはずというケースでした。