このブログには複数のアクセス・カウンターを設置してあるのですが、お気づきでしょうか?よく見るとカウンターによって数値が違うので、「あれ?」と思うかもしれません。

そこで、ちょっとの暇を利用して、その違いの意味を書いておこうと思います。

アクセス・カウンター

一番上の「アクセス・カウンター」というものですが、これはこのカウンターに埋め込んである画像を読み込んだ回数を測定して、訪問者数を数えます。このカウンターの仕様では、交互に別々の人が訪問すると、どんどん数値が上がってしまいます。なぜかというと、その前に訪問した人と新しく訪問した人が別人と判断すれば、数値が上がるからです。

もう一つの問題は、大抵のブラウザーは、以前訪問したことのあるサイトに再度訪問した場合、画像をいちいち読み込みませんので、そう言うブラウザーをお使いの場合は、最初に表示された数値を半永久的に保持します。つまり最初に訪れたとき、「3512」だったら、死ぬまで「3512」のままなので、誰も訪問していないと勘違いします。

本当の数値を知りたい場合は、画面を更新して見てください。そうすると、カウンターのところの画像を新たに読み込みますので、正しい数値が表示されます。

他には、Googleなどの検索サイトから、画像収集専用の自動巡回ロボットが各ページ月に一回ぐらいの割合で画像を読み取りに来ますので、それも数えてしまうという問題があります。30ページぐらいあれば、毎日1回来る計算になりますので、検索サイトごとに一つずつ余計に数えてしまうでしょう。今は主に三つしかそう言うサイトがないので、30ページごとに毎日三つ数値が上がってしまうことになります。要するに、ページ数が多ければ多いほど、水増しされてしまうわけです。

訪問者数推移

上記の「アクセス・カウンター」と同じ原理です。別のカウンターなので、数値がずれることがあります。これは画像を読み込んだ際に、ちゃんと読み込めたかどうかの差なので、現在の訪問者数(一日30人~60人程度)なら、違いが出ても1とか2ぐらいのわずかな差です。

COUNT PER DAY

これは上記二つよりももっと機能が複雑なアクセス・カウンターです。上の二つよりも信用できるかもしれません。カウンターの動作原理は、二通りあり、設定により、そのどちらかを使っています。あいにく詳細は知りません。私が知っているのは、このブログがキャッシュを使った高速表示を実行すると、JavaScript(正確にはAjax)を使った計測になることぐらいです。

問題は、ロボットなど、プログラムを使ったアクセスもカウントしてしまうことです。ロボットは上記の検索サイトから来た自動巡回ロボットだけではありません。他にも山ほどあります。設定でかなり除外することも可能ですが、設定しても、一部のロボットは数えている模様です。

そう言うロボットの大半はスパム目的のロボットです。スパム投稿を目的にしたロボットもその一つですし、単にアクセスだけを目的にしたロボットが最近とても多いです。ブログを開設すると、そう言うアクセスだけが目的のロボットが世界中からどっと押し寄せてきて、一挙に人気サイトになったかと馬鹿な錯覚を起こします。しかし、実際はロボットなんです。何も読んでいません。

そこで、当ブログでは、海外からのアクセスを全てロボットと判断して、このカウンターの計測から外してあります。実際には、海外からこのブログにアクセスしている方もいるとは思いますが、全部ロボット扱いにしてあります。そう言うこともあってか、どうか知りませんが、数値が少し少なくなっています。

ちなみに、この様なロボットは大抵は画像を読み込まないので、上に書いた二つの画像式カウンターの数値を上げることはありません。

面倒な世の中になったものです。

ちなみに、無料ブログサービスで提供しているアクセス・カウンターやアクセス解析は、大幅に水増ししているインチキなものが多いので、無料ブログをご訪問の際はお気をつけ下さい。アメーバ・ブログでは300倍以上に水増ししている例もあるようです。無料ブログのアクセス・カウンターなんて、見ても意味がないということです。